廃墟映像集 MATRIMONIO 湯原温泉ロープウェイ跡②
FC2ブログ
最初に・・・
廃墟一覧












PR
カテゴリ
リンク
amazon
Twitter
湯原温泉ロープウェイ跡②
山ろく駅
 

ここは、開業の昭和50年からたったの6年で廃業した、幻のロープウェイといわれています。ふもとの温泉街と山頂のダム公園とをつなぐ目的で運用されたこのロープウェイ、やはり温泉地自体が不人気だったのでしょうか…


駅へと続くわき道の入り口には、色褪せた看板が。


草と、木と、虫。すべてが行く手を妨害します…


1階には、事務室と、従業員の休憩室があったようです。ファイリングされた書類の束や、従業員の制服がそのまま残っていました。



屋内は若干暗めです。 2階に上がってみます。


2階には待合室に、券売所。レトロな照明器具がいい感じです。


券売所には、チケット。人口発、自然行き。


それでは階段を上り、乗り場へ行ってみたいと思います。



3階、乗り場。


階段を上がり角を曲がると、一気に色彩が変わります。


かつて人が座ったベンチ。


いす。


時計。 階下の廃墟たちが「終わった場所」であるとすれば、ここは今、始まっている場所と言えそうです。 見事な世代交代が起こっているといった感じでしょうか。



扉を抜けると、機械室へ…



錆びた機械と、それを包む緑たち


へびいちご。食べられないよ( >_<)


落ちます


らせん 螺旋階段を下りると、ロープウェイの心臓部が。


かえるの声がこだましていました… 以上、山ろく駅の様子でした。 次は、山頂駅へ。

 
  

安藤


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村



廃墟写真 ブログランキングへ



廃墟探索 | 2009/06/25(木) 01:40 | Trackback:(0) | Comments:(1)

あ~、もう、こういう風になってるのか。私が訪れたときは、支索に搬器がぶら下がっていてなぜかそこに大相撲の番付が貼られてました。地元の人に危ないっていわれてるので、支索を撤去するということでした。
2011/05/27 金 01:37:19 | URL | たけっし #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する