廃墟映像集 MATRIMONIO 王子アルカディアリゾート
FC2ブログ
最初に・・・
廃墟一覧












PR
カテゴリ
リンク
amazon
Twitter
王子アルカディアリゾート
 
岡山篇後半です。 編集明け、とりあえず飲んだくれてるサトウが「王子アルカディアリゾート跡」の探索をご報告します。 「アルカディア」は、ギリシャ語で「理想郷」を意味する言葉だそうです。 造船の町、四国への玄関口として発展したT市。 造船不況や連絡船の廃止、JR線の減便など薄暗い流れの中でバブルの気勢に乗って立ち上げられたリゾート計画。 しかし建設途中にバブルはあっけなく崩壊。 金融機関が融資を渋り、資金繰りが悪化。 1993年9月 竣工の祝声を聞くことも無く、「理想郷」は沈黙しました。

 外観
山道を抜けた所に、その理想郷は今でも残っています。

 1Fホール
レストランになる筈だった1階ホール。

 屋根
台風で割れてしまったガラス張りの天井。 そこから降り注ぐ陽光と雨水によって、床は所々苔生しています。

arcadia_glass.jpg
この小さな植物が10年後どうなっているか想像するとちょっとだけわくわくしませんか?

階段
2階に上がる階段も、コンクリートのまま放置されています。

arcadia_sizai.jpg
屋内は資材が所々に散在しているだけで

窓
無機質な空間が広がっています。

EV窓
ガラスというガラスは粉々に割られていました。

EVホール入り口
エレベーターホールも放置です。

EVホール
先は7階。 見上げると眩暈がします。

部屋
外部と内部。 色々な意味で物凄いコントラストです。

草窓
草に埋もれた窓。 穏やかな陽がゆらゆらしてます。

展望
最上階からの展望。 遥か遠くをゆったりと渡る船を眺めながら、暫し和み。 
 廃墟なんてどこも寂しいものですが 人の匂いというか、有機的なものが殆ど感じられないこの場所。 誰にも愛されることなく、ただ忘れられていく事より哀しいものはないのです。 
 以上、王子アルカディアリゾートホテル跡のご報告でした。 次回は岡山リベンジになる予感・・・ 今暫くお待ち下さいませ。
サトウ ※写真撮影
アンドウ ※映像制作


 にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村



廃墟写真 ブログランキングへ



廃墟探索 | 2009/06/27(土) 02:38 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する